fc2ブログ

翻訳と印象操作

昨夜、G7首脳のテレビ会議があったそうだ。

 

報道によれば、菅首相が会議後、記者団に、東京五輪・パラリンピックについて「今年の夏、人類がコロナとの戦いに打ち勝った証として、安全・安心な大会を実現したいと発言し、首脳全員の支持得ることができた」と述べたそうだ。

G7声明確認した。https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100151244.pdf

最後のパラグラフに以下の文言が記載されている。

We resolve to agree concrete action on these priorities at the G7 Summit in the

United Kingdom in June, and we support the commitment of Japan to hold the

Olympic and Paralympic Games Tokyo 2020 in a safe and secure manner this

summer as a symbol of global unity in overcoming COVID-19.

 

2行目の”We support ~” がオリ・パラに関する部分。外務省の仮訳は「新型コロナウイルスに打ち勝つ世界の結束の証として今年の夏に安全・安心な形で2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を開催するという日本の決意を支持する。」

 

各国首脳が支持したのは、「新型コロナウイルスを克服する途上にある世界の結束の証として、安全で安心できるようなやり方で大会を開催するという日本の決意」であって、オリ・パラ開催自体が指示されたわけではないし、ましてや「人類がコロナとの戦いに打ち勝った証」などという総理の願望なんて支持されてはいない。

 

何が支持されたかをぼかすことで、微妙に印象操作している気がしてならない。

 

初詣

明けましておめでとうございます。


のんびりとしたお正月の三が日を過ごした。

結婚して30数年。毎年、お正月は夫の実家で過ごし、鎌倉の親戚の家にお年賀に伺い、翌日は鉄道模型の運転会、なんていう慌ただしいのだけれど、今年のように静かなお正月は初めてだ。


初詣も例年は、栃木の神明宮なのだが、今年は、ご近所の粕谷八幡。



2日の午後だったので、参拝者は少なかったけれど、破魔矢は売り切れていたから、そこそこの人が訪れていた模様。



お家でお正月を迎えたので、娘にを着物を着せてみた。



親子で着物なんて、姪の結婚式以来だ。


せっかくなので、散歩がてら徳富蘆花と妻の愛子さんのお墓詣りもし、芦花公園内で戯れる親子ずれを眺めながら、返ってきた。



紅梅が新春を感じさせる暖かい午後だった。


チャレンジバトンリレーなるもの

巣ごもり生活も2か月目に突入。東京に住む私たちはまだまだ続けなければならないみたい。着物も1か月着ていない。

そんななか最近、FacebookやインスタグラムなどのSNSで、○○チャレンジとか××バトンリレーなるものが流行っている。

私のところにやってきたのは【ご飯と味噌汁】のバトンリレー。高校時代の友人からのバトンだ。

参加のルールは、ごはんと味噌汁を作って、きめられたハッシュタグをつけてSNSに投稿する。その際に、3人の友だちをタグ付けしてバトンを受けついでもらう、というもの。

家族全員がテレワーク中なので、毎日3回3人分の食事を作る飯炊き女しているおかげで、食事を作るのは苦ではないので、簡単に引き受けてしまったのだが、あとから大変なことを引き継いでしまったと少し後悔。3人を指名しなきゃいけないという問題が待っていたのだ。友人みんながみんな、SNSにactiveなわけではないし、同様のバトンリレーに参加中の人もいるし、男性にも繋ぎたいし……とあれこれ思案する。次に回す人もやっぱり誰に回すかで悩むんだろうな、と思うと、簡単にはお願いできたい。結局、日本舞踊のお稽古を一緒にしている一人だけにお願いして、残りの二人は勘弁してもらうことにした。

そうして投稿した「ご飯と味噌汁」はこれ。

20200516165738786.jpg

・ご飯
・茄子と茗荷のお味噌汁
・鶏と野菜の南蛮風
・ふきとタケノコとがんもの含め煮
・トマトとブロッコリーの甘酢漬け

3人ご指名のノルマがなければ、これはこれで楽しいのだが……と、複雑な思いをたし数日であった。

      

サル化する世界

内田樹の「サル化する世界」を面白く読んだ。

「今さえよければ、それでいい」という人たちを朝三暮四のサルのようだという。そして、そういう価値観が広がり、そういう政治が行われる。世の中がサル化しているという。本のタイトルの所以だ。

そんな社会の劣化についての、内田節エッセイだった。

途中ちょっと難解だったけれど、今の新型コロナの状況を予見していたようなところもあり、今の、魂が貧しい世の中の原因に頷きいたり、暗い気持ちになったりした。

「悲観的にならない、怒らない、恨まない、そういうネガティヴな心の動きはすべての判断力を狂わせます。」「にこにこ機嫌よくしていないと危機は生き延びられません。眉根に皺寄せて、世を呪ったり、人の悪口を言ったりしながら下した決断はすべて間違います」

っていうことだけは、心にとめておこうと思う。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サル化する世界 [ 内田 樹 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/5/11時点)


      

more...

巣ごもりとテレワーク

巣ごもりを始めてからかれこれ1か月。

途中から夫や娘の参戦もあり、最近は家族経営の会社みたいな感じ。それぞれがPCの前に座って、 カチャカチャしたり、Web会議したりして1日を過ごす。

朝、8時に朝食をとり、8:30~9:00に始業し、13:00ごろに昼食をとり、19:30ごろには夕食、というなんとも規則的な毎日だ。

まわりが規則的だから、こちらもそれに合わせて規則的になる。それがとてもいい。だらだらしないで集中できる。

問題は、4つしかないLANポートをどう振り分けるかだ。今までは2つを私の2台のPCに、残りの2つをプリンターとLAN用ハードディスクにつないでいたのだが……。とりあえず、私の2つのうちの一つを娘のPCにつなぎ、夫はWi-Fiで我慢してもらっている。

それから、机と椅子も問題だ。

夫と娘が、腰が痛いだの、尻が痛いだのと不平を言いだした。そりゃそうだろう。長時間デスクワークをするには、それ用の机と椅子が必要だ。

テレワークを快適にやろうと思ったら初期投資が必要なのだが、それはいつまで続くか次第だ。

もう一つ。買い物の量が半端ないくらい多くなった。3食、全員が家で食べるので、すぐに冷蔵庫が空になる。ビールもお酒もワインもすぐになくなる。(資源回収日に空き瓶や空き缶を出すのが、ちょっと恥ずかしい。うちの地域は、ごみや資源を各家の前に出すので、大酒飲みの家庭だということがわかってしまう。)

小池知事は「買い物は3日に1回に」というが、3日分だと自転車の籠に入りきらないし、買い物に時間がかかる。毎日行ったほうが短時間で済むし、レジ後の袋詰めスペースも混まないような気がする。彼女は、スーパーで買い物なんてしないんだろうな、と思ったりする。

さて、ゴールデンウィーク! 何しよか?

      

アベノマスク

20200428_080155.jpg

アベノマスクがポストに入っていた。使わないので、未開封のまま記念にとっておこう。

だって、最近、楽天で50枚+1枚 2880円で定期的に手に入るし、家族全員(娘もついに今日から)テレワークになったので、ほとんど必要なくなってしまったのだから。

20200428_075610~2


我が家の周りでは、3000円くらい出せば、一箱50枚入りのマスクが買えるようになってきている。

アベノマスクは4社目が怪しいらしく、モリカケ、桜の次の話題になりそうだ。こんな時でも、公正さに欠けた不思議な税金の使い方をする政府である。

      



LAN環境をヴァージョンアップ

夫が家で仕事をするようになり、そのほとんどがSkypeを使った打ち合わせだったり、会議だったりなので、通信環境をもう少しよくしようと思って、auひかりのホームゲートウェイを最新機種に交換した。

Wi-fi環境は良くなった気がするけど、有線LANはやっぱりケーブルを替えないとだめだかも。そういえば、10 BASE-TのケーブルがつながってるPCもあったりする。とほほ。

というような休日を過ごした後の今朝の夫、会社の回線につながらないとか遅いとか、ざわざわ。今週から、電車通勤をする人は全員テレワークということになった影響で、会社の回線がパンク状態らしい。

テレワーク、テレワークと号令をかければいいわけではないのだよ。

そういえば、ご夫婦そろってテレワークということになったご近所さんのお話。PCを会社から支給されるわけではないのに、家にはPC 1台しかないという。毎日、PCの争奪戦が展開されているという。

しかし、COVID-19のおかげで働き方改革が一挙に進むかもしれない。

余談だが、テレワーク中の光熱費とか、夫の会社は補助してくれるのだろうか? 最近、毎日、電気も床暖房もつけっぱなしなんだけど。あ、今日は寒いのでエアコンもついてる。

      

半衿でマスクを作る

202004111025226a2.jpg

もう使わない半衿を利用して、マスクを作ってみた。今でも毎日通勤している娘の分と2枚。
裏は裾除けの力布に使ったあまりの晒。
なかなかいい感じにできた。

作り方はあちこちのサイトで紹介している。

      

a state of emergency

今日0:00から緊急事態宣言の効力が有効になったそうだが、我が家に関しては何もかわらない。

娘は、朝、いつものように出勤。たぶん帰宅は24時ごろ。普通の会社員なんですけどね。某省庁の仕事をやっているらく、効率が落ちるのは許されないらしい。御上の仕事は特別なんだろう。

東京都の営業停止要請は、政府が厳しすぎると言っているらしいので、いままでとあまり変わらないのかもしれない。

経済活動が止まるのがよほど怖いんだろうな。株価だけで7年間やってきた政府だから。

1か月で終わるかどうか疑わしくなってきた。

      

朝食にパンを

小池都知事の外出自粛要請以降、近所のスーパーからパンが消えた。家に籠る際の食料としてはパンが手ごろなのかもしれない。お総菜コーナーにはたくさんのおかずが並んでいるのだけれど。

ついでにお肉と一部の野菜も品切れ。お魚にはいつも通り。消費者の心理がいまいち読めない。

ま、そんなわけで、現在の我が家にはパンがない。で、昨日から朝食はご飯。

で、思う。朝食の準備は和食のほうが断然簡単で速い。らくちんだ。ご飯は前の晩に研いでおけば、タイマーで勝手に炊いてくれる。味噌汁だって、昆布と煮干しを水につけておけば、朝にはちゃんと出汁が出ている。あとは、生卵が納豆と、前の晩の残り物でそこそこちゃんとした朝ごはんだ。

でも、やっぱり私、朝はパンを食いたい。ホームベーカリーを捨ててしまったことをちょっぴり後悔している。

      
プロフィール

miemama

Author:miemama
お着物好きの悩み多き特許翻訳者

カテゴリ
「趣味のきもの」記事一覧
「翻訳という仕事」記事一覧
「お酒」記事一覧
「クラシックエンタメ」記事一覧
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別(表示数指定)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者