fc2ブログ

某所の放射線量推移

娘が学校の宿題で作成したグラフ。
福島の原発事故後の某所の空間放射線量の推移。



ピークは3月15日13:30。14日に発生した2回目の水素爆発で、放射能が大量に漏れ出したことがわかります。

赤い線は、バックグラウンドの放射線量。通常は0.06μSv/h程度。

4月中旬まで値が下がっているのは、放射性ヨウ素が減少しているからでしょう。半減期が2週間なので、放射能流出が続かない限り、どんどん減っていきます。

ヨウ素が消えてしまったあとは、ほとんどが放射性セシウムからの放射線。これは半減期が長いので、あと何十年も0.2μSv/h くらいの状態が続くでしょう。

ちなみに、現在の平均値が約0.2μSv/hですから、×24×365 で 年間では1.75 mSvとなります。国が示した除線の目安が年間1 mSvだそうですから、ここは対象になります。

国際放射線防護委員会は、全身が均等に10mSv 浴びた場合、晩発的影響によって何らかの癌で死亡する割合は「1万ににひとり」程度と評価しています。

年間1mSvの基準は、1年に10万人に1人が癌で死亡するリスクを前提にしているということです。

スポンサーサイト



世田谷で高線量測定っていうけれど

昨日のニュースで、世田谷で 2.7 μSv/h の放射線量が測定されたというニュースをやっていた。

ようやくニュースになったんだな、と思った。

実はこれ、私が所属する某団体の地域グループが8月に、地元の放射線量を量ってみようと、あっちこっち計っていて、見つけたこと。数値があまりに高いので、うそでしょ? って思ったほど。測定器が壊れているのかも‥‥って。

すぐに区に、異常に高い放射線を検出するところがあるので調査して欲しいと要望したけれど、最初、区は取り合ってくれなかった。住民がやっていることにいちいち対応していられないという理由。

しょうがないから都議会議員と区議会議員を動かして、ようやく重い腰を上げさせたというわけ。

原因はまだわからない。福島の事故のせいではないかもしれない。(下に温泉がわいているのかも‥‥、なんてね)

でもね、こいう所は他にもたくさんあるはず。国や自治体だけでは調べきれないのだから、もっと住民がどんどん測定できるような体制を作ったらいいのにと思う。

私たちが測定に使っている機器は、手のひらにのっかるような小さなものだけど1個10万円もする。グループが自前で購入。

それにしても問題のこの場所、普通の民家の板塀なんですよね。住んでいる人もいるし。

こうか

きのうテレビで、校歌の話をしていた。
小学校も中学校も、大学までも同じだった私と亭主。しばし、懐かしの校歌談義に花が咲いた。
彼は小学校から大学まで全部の校歌をちゃんと覚えていた。すごい!
私は、高校のも大学のも全然覚えていなかった。私の高校は女子校だったから、さすがの亭主も知らんと。
しかし、なんで大学の学歌なんて覚えてるんだ?
入学式と卒業式でしか歌ってないだろうと思うのに……。

そんな話をしていたら、娘がニコ動でボーカロイドで歌ってるかもと、動画を探してくれた。
あった。



そういえば、亭主が歌ってくれたときはぴんと来なかったけど、たしかにこんな歌だった。
結構いい歌だったんだな~。
それにしてもこれ作った人、偉いな~って感心しちゃいました。

全く関係ない人が聞いても面白くも何ともないでしょうから、リンクははずしました。ニコニコ動画は、ログインしないと見られないしね。

ところで、ちゃんとした入学式をやっていない娘は、自分の大学の歌をまだ知らないという。

ハマのこころ



吾輩はハマである。焼き物の下に居ていびつな形を決して作らない縁の下の力持ちである。
焼き物は高温で焼くとおよそ2割縮む。吾輩もご主人を支えて2割縮む。
「よい焼き物ですね。」と褒められると我輩も自分のことのように嬉しい。
吾れ唯、足るを知る。「欲張らず今の自分を大切にしなさい。」という教えである。

-----------------------

亭主の四国・九州鉄道乗潰しの旅の、たった一つのお土産です。
75mm径くらいの円形の焼き物。「吾唯足知」と彫ってあります。

旅の記念にご自由にお持ちください! と書かれて、↑の説明書きとともに、どこぞの駅に置いてあったそうです。有田焼の窯元 しん窯さんの作。

プロフィール

miemama

Author:miemama
お着物好きの悩み多き特許翻訳者

カテゴリ
「趣味のきもの」記事一覧
「翻訳という仕事」記事一覧
「お酒」記事一覧
「クラシックエンタメ」記事一覧
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
検索フォーム
月別(表示数指定)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者