fc2ブログ

紗袷

紗袷わせというのは、二反の同じ生地を、重ねて着ているように見える着物のこと。つまり、一反には柄を描きもう一反は無地に染め、柄の方を下に、無地の方をその上に重ねて仕立てたお着物のこと。
下の柄を上の無地の紗から透かせて見せて、生地と生地のふれあうモアレを楽しむっていう、贅沢なお着物です。

でもって、透ける着物で袷なので、着用時期は6月と9月に限られます。最近は温暖化の影響で5月の暑い日もいいことになっています。

でもって、私のこの紗袷わせですが、
柄が藤の花。





お着物をお召しになる方なら、えっ?て思われる方も多いと思います。

だって藤は5月の花なので、着るなら4~5月。紗袷わせは6月の着物。いつ着ればいいのよって。

そんな風にお着物の世界って、決まりごとが多くて難しい。たかが着るものなのに。

でも、私、この着物を展示会で見たとき思ったんです。紗袷わせでしか表現できない表情ってあるんだな~って。なのに、限られた季節のものしか描けないなんてもったいない。色々な季節を紗袷わせで表現して何が悪いのよって。

私は6月にも着ちゃうわ!

そんな風に思って誂えたのではありますが、単の季節の訪問着って着る機会がなく、
タンスの肥やしになりかけていたのでありました。

で、今週、ちょっとしたランチ会があったので、漸く仕付け糸をとって袖を通したにでした。

着てやる~って豪語した6月ではないけどね。でも、自由に着ますよ。


スポンサーサイト



マイナンバーカード

去年の暮れに申請していたマイナンバー。
今年の確定申告はこのマイナンバーをつかってするつもりだったにに、予定より5ヶ月遅れでようやく発行されるらしい。
今日、ポストにこんなのが届いていた。




やっとか~と思って中を開けてみたら、
交付場所、遠いじゃん!
数年に一度しかいかんよ、そんなとこ、っていうとこ。
しかも予め予約が必要とか、暗証番号を4種類決めておけとか…。

ため息がでる。
暗証番号地獄。
1枚にカードに4種類の暗証番号って、管理できるんかい。多分、私の年代が限界だな。いや、私も自信ない。


Windows 7 再インストール中

何を血迷ったか、去年の10月ごろメインで使っていたWin7機をWindows 10にヴァージョンアップしてしまった。

あんまりひどくて、あれこれいじくっているうちに、完全におかしくなってしまった。急遽、新しいを買ったものの、まだ使えるし、予備機としてちゃんと動くやつをもう一台確保しておきたいので、Windows 7を再インストールしようと思ったのは、今年の正月頃だった。

なのに何を血迷ったか、再インストールはめんどくさいし~~~~なんて日和ってしまったのだった。でもって、Windows 10を再インストールしてしまったのだった。

ま~~、そんなこんなで、5か月ほど何とか使ってたさ。たま~に正常にシャットダウンしないことがあったのが気がかりではあったが。

ところが、3日ほど前、突然、動かなくなった。納品間際の最中チェック中に!!!!  作業中に突然画面が消えて、ハードディスクがうんともすんとも。電源は入ってるんだけどね。ハードディスクが壊れたか? と思ったんだけど、そうでもなさそうな。

ま、こんなときのために、常に2台のPCどっちでも同じ作業ができるようにしてあるので、仕事には大きな影響はなかったのだが。

というわけで、Windows 7を再インストール中です。
5年分くらいの更新が大変だわね~。

東をどり

昨日、新橋演舞場に東をどりを見に行きました。
一見さんお断りの新橋花柳会が、毎年、この時期だけ一般向けに芸を披露するのだそうです。
今年は92回目。新橋演舞場の落成と共に始まり、当初は春と秋の年2回講演があったそうです。
和風宝塚って感じで華やかでした。
フィナーレは黒留め袖をお引きずりに纏った出演者が勢揃い。圧巻でした。
最後に、芸者さんがそれぞれ自分のサイン入りの手拭いを客席に向かって次々投げてくれます。わたし、見事に千代加さんの手拭いをキャッチ!
楽しかい一日でした。



プロフィール

miemama

Author:miemama
お着物好きの悩み多き特許翻訳者

カテゴリ
「趣味のきもの」記事一覧
「翻訳という仕事」記事一覧
「お酒」記事一覧
「クラシックエンタメ」記事一覧
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別(表示数指定)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者