fc2ブログ

紗袷

紗袷わせというのは、二反の同じ生地を、重ねて着ているように見える着物のこと。つまり、一反には柄を描きもう一反は無地に染め、柄の方を下に、無地の方をその上に重ねて仕立てたお着物のこと。
下の柄を上の無地の紗から透かせて見せて、生地と生地のふれあうモアレを楽しむっていう、贅沢なお着物です。

でもって、透ける着物で袷なので、着用時期は6月と9月に限られます。最近は温暖化の影響で5月の暑い日もいいことになっています。

でもって、私のこの紗袷わせですが、
柄が藤の花。





お着物をお召しになる方なら、えっ?て思われる方も多いと思います。

だって藤は5月の花なので、着るなら4~5月。紗袷わせは6月の着物。いつ着ればいいのよって。

そんな風にお着物の世界って、決まりごとが多くて難しい。たかが着るものなのに。

でも、私、この着物を展示会で見たとき思ったんです。紗袷わせでしか表現できない表情ってあるんだな~って。なのに、限られた季節のものしか描けないなんてもったいない。色々な季節を紗袷わせで表現して何が悪いのよって。

私は6月にも着ちゃうわ!

そんな風に思って誂えたのではありますが、単の季節の訪問着って着る機会がなく、
タンスの肥やしになりかけていたのでありました。

で、今週、ちょっとしたランチ会があったので、漸く仕付け糸をとって袖を通したにでした。

着てやる~って豪語した6月ではないけどね。でも、自由に着ますよ。


スポンサーサイト



プロフィール

miemama

Author:miemama
お着物好きの悩み多き特許翻訳者

カテゴリ
「趣味のきもの」記事一覧
「翻訳という仕事」記事一覧
「お酒」記事一覧
「クラシックエンタメ」記事一覧
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別(表示数指定)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者