fc2ブログ

衣替えのころ

先週、金曜9月30日は着付けのお稽古の日。とは言っても、6月からずっと和裁で二部式長襦袢を縫っていたので、お洋服でもいいのだけれど、お着物ほどたくさん洋服も持っていない私は、季節のはざまに着るものがない……。なので、お着物で行くことにしたのだが、この時期のお着物のコーディネートは悩ましい。翌日からは衣替えで袷の季節になるのだから。

着物は透け感のない単衣にする。半衿は絽では少々抵抗感がありつつも、絽ちりに替えるのは面倒なので、絽のまんま。さて、問題は帯と帯揚げである。

年々、単衣の時期の推奨組み合わせは変化している。「美しいキモノ」はもう完全に温暖化対策モード。数年前ならNGって言われていたようなのを推奨していのだから、よほどフォーマルな場所以外ではこれが正しい、こうしなければ、なんていのはないのだと思う。着ている本人が快適に着られるのが一番と割り切って、見ている人には不快感を与えない配慮もちょっと足して、好きなのを着ようじゃありませんか。

というわけで、これ。
20161003142754456.jpg 
シルックの単衣に半衿は絽。帯はちりめん地の染め帯。帯揚げは綸子に、帯締めは冠組。

単衣にちりめんの帯はだめっていう人もいるかしれないけれど、明日からはいいのに今日はダメっておかしいでしょ、と思うのだった。

しかし、帯締めはもう少し赤が入っているものがよかったかも、と反省。いつも、帯締めが反省点だわ。




スポンサーサイト



プロフィール

miemama

Author:miemama
お着物好きの悩み多き特許翻訳者

カテゴリ
「趣味のきもの」記事一覧
「翻訳という仕事」記事一覧
「お酒」記事一覧
「クラシックエンタメ」記事一覧
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
検索フォーム
月別(表示数指定)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者