fc2ブログ

なんでSymbolフォントにしなきゃいけないのよ(# ゚Д゚)

契約している翻訳会社に、ギリシャ文字などの特殊文字をSymbolフォントにしてくださいと言われることがある。


でも、Symbolフォントは、エディターソフトで文字化けしてしまい、テキスト表示できない文字なのだ。なので、翻訳支援ソフトではSymbolは文字化けして使えない。通常、翻訳作業をするときはUnicodeを使う。でもって、最後にマクロでSymbolフォントに一括変換する。


しかし、理由はわからないのだが、Word上で直接入力したSymbolフォントはword上の書式のフォントとして認識して、文書全体のフォントを変更しても文字化けしないのに、後から一括変換したSymbolフォントは、Symbolフォントと認識すので、後からフォンを変えると文字化けする。同じコードなのになんでかな~?

 

そんなこともあって、翻訳会社の要求を無視して、Unicodeのまんま納品していたところ、ついにクレームが来てしまった。ちゃんとSymbolフォント使ってください!って。


Unicodeができる前の時代だったらわかるけど、なんでトラブルのもとになるSymbolを指定するのか意味がよくわからん。


作業効率が悪いので、翻訳会社にUnicodeを使うことを認めてくださいとお願いメールを出した。さてさて、結果はどうなることやら……。


スポンサーサイト



tag : SymbolフォントUnicode

プロフィール

miemama

Author:miemama
お着物好きの悩み多き特許翻訳者

カテゴリ
「趣味のきもの」記事一覧
「翻訳という仕事」記事一覧
「お酒」記事一覧
「クラシックエンタメ」記事一覧
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
検索フォーム
月別(表示数指定)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者