fc2ブログ

人間国宝を羽織ってみた。

着物好きの友人の付き合いで、丸の内のKITTEで行われた京都きもの市場の展示会に行ってきた。

誰も買えそうもない素晴らしい「作品」があったので、話のタネに羽織らせてもらった。

20170513101117136.jpg 

上の写真は「紋紗」人間国宝 土屋順紀さんの作品。商品ではなく「作品」である。土屋先生については以前ここで書いたことがある。http://araremiemama.blog.fc2.com/blog-entry-87.html

昨年、美しいキモノアカデミーの講演で見せていただいたものや、日本伝統工芸展に出品した作品は素敵だ、いいな、一生に一枚は欲しいなと思ったけれど、これはそれほどときめかなかった。680万円の値札が付いていた。値札を見て、以前一枚は欲しいと思った自分が恥ずかしくなった。

ちなみに、私の右後ろに写ってい方は、「現代の名工」秋山眞和さん。

20170513101120805.jpg 

こちらは、志村ふくみさんの紬。写真ではわからないが色と織のハーモニーが素晴らしくて、皆が称賛する意味が理解できた。あてた感触も柔らかくて心地いい。こちらは380万円の値札なり。

ため息が出ちゃうのだった。

スポンサーサイト



プロフィール

miemama

Author:miemama
お着物好きの悩み多き特許翻訳者

カテゴリ
「趣味のきもの」記事一覧
「翻訳という仕事」記事一覧
「お酒」記事一覧
「クラシックエンタメ」記事一覧
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
検索フォーム
月別(表示数指定)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者