fc2ブログ

「溶出」は elution ですか?

例えば
吸着不純物が樹脂から溶出する
というときの「溶出」は elution でいいのだろうか?  といつも思う。

elution は化学分野行われる「溶離」というプロセスで使われる語なのだが、溶離と溶出はちがうだろう! って思うのだ。

上の文で使われている「溶出」は「溶け出る/溶け出す」という意味で使われている。

一方、elution = 溶離 は 理化学事典によれば
「固相物質を液体によって溶かし出し,分離する操作.とくにクロマトグラフィーで,分離した成分をカラムなどから溶出する操作」。

elution や elute は化学や医学の分野でしか使われない。その本来の意味をネットで調べてみた結果は以下のとおり(http://www.dictionary.com/browse/elution

elute:  to remove by dissolving, as absorbed material from an adsorbent.
他動詞なので、「溶け出す」という意味ではない。「溶かして取り除く」んですよ。

そして 分野別のelution の定義は以下。
医学分野では1.  The chromatographic process of using a solvent to extract an adsorbed substance from a solid adsorbing medium.
2.  The removal of antibody from the antigen to which it is attached.

サイエンスの分野では
The process of extracting a substance that is adsorbed to another by washing it with a solvent. 
◇ The substance used as a solvent in elution is called an eluent (溶離液). 
◇ The solution of the solvent and the substance that was adsorbed to another is called the eluate (溶出液). 
 
  eluent と eluate は混乱してます。辞書によってはどちらも「溶離液」なんて書かれているものもある。

------

そんなわけで、時間とともに自然に溶け出す「溶出」を elution とは言わないと思うのだが、どうなんだろう? しかし、どんな単語を使うかっていうと迷うのではある。

seep into とか
be transferred to とか
migrate to とか 
ケースバイケースで切り抜けているが……。

        
 
スポンサーサイト



プロフィール

miemama

Author:miemama
お着物好きの悩み多き特許翻訳者

カテゴリ
「趣味のきもの」記事一覧
「翻訳という仕事」記事一覧
「お酒」記事一覧
「クラシックエンタメ」記事一覧
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
検索フォーム
月別(表示数指定)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者