fc2ブログ

5月のお出かけきものまとめ

5月もあっという間だった。
ここで記事にしたもの以外のお出かけ着物をまとめてみる。

5月7日(火) ワインの入門講座。 講座の中身については 「初めてのワインレッスン」にて記載済み だが、この時のきもの。

20180507_170908.jpg 
雨模様だったのでシルックの袷に南風原花織名古屋

5月10日(木) 池袋のサンシャイン文化ホールで行われた某呉服屋さんの展示会。

20180510_191223.jpg 
輪奈ビロードを施した地の鮫小紋と和紙を織り込んだ京袋帯。帯締めも含めて全部がお気に入り。

5月11日(金) お友達とランチ

20180517_215415.jpg 
道頓織の単衣と貴久樹謹製インダス河の刺繍袋帯。この帯はどこに行っても褒められる。

5月24日(木) 新国立劇場 オペラ「フィデリオ」鑑賞。
 4月の「アイーダ」とまったく同じ席だった。新制作のフィデリオで、演出が物議をかもしている(?)というか、かなり話題になっている。わたしもびっくりぽんの結末に、これでは第9につながらないだろと思ったり。しかし、主役の二人の歌唱は素晴らしかった。

20180524_175840.jpg 
なんちゃって和田光正の付け下げと六重奏の袋帯

なんちゃってというのは、和田先生の金彩部分が、既存のパターンから選択するという廉価版だから。ただ、反物が両面染めで裏がからし色で、単衣の色無地に最適だったので、金彩なしで誂えてもらうと思ったところ、金彩なしでも値段は変わらない(というか金彩はおまけ)とのことだったので、付け下げもいいかなな~と。表は鱗、裏はたてわくの地紋が素敵。

5月25日(金) 着付けゼミ

20180529_204635.jpg 
越後印傳の単衣に阿部佳雪先生の染め帯。この単衣、色がきれいで大好き。

5月は仕事も忙しかったけど、お出かけも結構あり、なかなか充実していた。魔のボーナス払いの月に備えて、まだまだお仕事頑張らねば。

        

スポンサーサイト



プロフィール

miemama

Author:miemama
お着物好きの悩み多き特許翻訳者

カテゴリ
「趣味のきもの」記事一覧
「翻訳という仕事」記事一覧
「お酒」記事一覧
「クラシックエンタメ」記事一覧
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
検索フォーム
月別(表示数指定)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者