fc2ブログ

トゥーランドット@新国立劇場 なんという結末

20190722182455219.jpg

新国立劇場2018-19シーズン最後の演目『トゥーランドット』を観てきた。

指揮:大野和士
演出:アレックス・オリエ
美術:アルフォンス・フローレス
衣裳:リュック・カステーイス
照明:ウルス・シェーネバウム
演出補:スサナ・ゴメス
舞台監督:菅原多敢弘

キャスト
トゥーランドット:イレーネ・テオリン
カラフ:テオドール・イリンカイ
リュー:中村恵理
ティムール:リッカルド・ザネッラート
アルトゥム皇帝:持木 弘
ピン:桝 貴志
パン:与儀 巧
ポン:村上敏明
官吏:豊嶋祐壹

結末に会場が一瞬、えっ? とあっけにとられた感じで、拍手までに少し間ができたように思った。フィデリオに続いてびっくりぽんではあったが、合唱が素晴らしくて、劇場いっぱいに響き渡るどっしりとした歌声に圧倒されもし、感動もした。ちなみに、合唱は新国立劇場合唱団と藤原歌劇団合唱部。

そして、なんといってもリュー役の中村恵理の歌声が素晴らしかった。叶わぬ恋の悲しみを歌う声が、まるでバイオリンの音色のようで、聞惚れてしまった。カーテンコールでブラボーの声も拍手も、彼女が一番大きかったように思う。

さて、この日の装い

20190722182457373.jpg

小糸染芸の紋紗に、栗山吉三郎の麻の京紅型帯。
帯締めは赤と紺の細めのかんくみ冠組。
帯揚げはグレー地に紺色の柄の絽。

      

スポンサーサイト



プロフィール

miemama

Author:miemama
お着物好きの悩み多き特許翻訳者

カテゴリ
「趣味のきもの」記事一覧
「翻訳という仕事」記事一覧
「お酒」記事一覧
「クラシックエンタメ」記事一覧
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
検索フォーム
月別(表示数指定)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者