fc2ブログ

United by Emotion

東京五輪のモットーは「United by Emotion」
~感動で、私たちは一つに~

だそうですが、大丈夫でしょうか?

Emotion って感動なのか?

感情的になってバラバラになりそうなんですけど……。

      
スポンサーサイト



春の予感

春のような暖かさに誘われて、こんな装いでお出掛け。

20200220210031924.jpg

めったに着ない墨流しの小紋に刺繍の袋帯。淡い色合いで統一。帯締めがいまいちで残念。

そして、クロコの鼻緒の草履を買ってしまった。出来上がりは2か月後。最近は草履コレクターか?

      

include か contain か

例えば「ポリウレタンは、ウレタン結合およびウレア結合以外の結合を含んでいてもよい」
というときに「含む」は include なのか contain なのかといつも悩む。

分子の構造を頭に浮かべると考えれば includeだろうし、
その物質の一定量の塊を思い浮かべると contain かもしれない。

私は化学屋だから分子構造が思い浮かぶのだが、includeは少数派だ。

ま、have を使えば悩むことはないわけだ、やっぱりもやもやするのは性分か?

      

セビリアの理髪師@新国立劇場

20200216151548940.jpg

先週、金曜日にロッシーニの『セビリアの理髪師』を鑑賞。

これは、ロジーナ役が脇園彩さんと知って、後からチケットを購入した作品だ。おかげで、年間セット券では取れない、2階席まん真ん中の席をとることができた。景色がいつもと違う。

20200216151551136.jpg

ちょっと奮発もしたのだけれど。

以下、キャスト

アルマヴィーヴァ伯爵: ルネ・バルベラ
ロジーナ: 脇園 彩
バルトロ: パオロ・ボルドーニャ
フィガロ: フローリアン・センペイ
ドン・バジリオ: マルコ・スポッティ
ベルタ: 加納悦子
フィオレッロ: 吉川健一
隊長:木幡雅志
アンブロージオ:古川和彦




アルマヴィーヴァ伯爵がちょっと残念。若い女性が一目ぼれするような容姿とはいいがたい、かなりぷっくりしたラテン系。声もロジーナの声と合わない気がして、なんだか入り込めなかった。次世代のベルカント・テノールとして注目を浴びているのだそうだが。

でも、音楽も、カラフルでポップな演出もとてもよかったし、センペイのフィガロは最強だった。

そんな一日の装いです。

20200216151547012.jpg

20200216151553376.jpg

この帯も箪笥の肥やし状態だったもの。それを救い出してくれたのがこのお召し。
インドの川の刺繍がお太鼓部分を占めるおしゃれな帯で、締めると評判いいのだけれど、なぜか合わせる着物が悩ましかった。でも、またまた新しい発見!

      

プロフィール

miemama

Author:miemama
お着物好きの悩み多き特許翻訳者

カテゴリ
「趣味のきもの」記事一覧
「翻訳という仕事」記事一覧
「お酒」記事一覧
「クラシックエンタメ」記事一覧
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
検索フォーム
月別(表示数指定)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者