fc2ブログ

a composition of matter

組成物のクレームを訳すのは意外と難しい。特に、初出の語の冠詞には a/an を使うことと指定されている場合には。(基本的に初出の語は不定冠詞を使うのは当たり前で、初出にtheを使わないように文を構成するのだけれど、本来備わっているものや性質だったりには例外だ)

例えば  「AとBとを含む組成物であって、有機溶媒含有量が〇%以下である組成物」などという場合、

A composition comprising: A; and B, wherein the organic solvent content is 〇% or less.
 
何も指定がなければ、こんなふうに書いてしまう。しかし、絶対 初出の the を認めてくれないケースもある。そういう場合、the organic solvent content は問題である。かといって、an organic solvent content とすると、かなりあいまいな文になる。

A composition comprising: A; B; and 〇% or less of an organic solvent.

とすると、含有量〇%以下の有機溶媒が必ず含まれると解釈される恐れがある。
加えて、1種の有機溶媒の含有量だけが規定されると解釈できる。でも、こういうクレームの場合、有機溶媒の含有量は、有機溶媒の総含有量を意味する。

で、苦肉の策。

A composition comprising: A; and B, wherein the composition has an organic solvent content of 〇% or less.

他に手はあるだろうか?

      

スポンサーサイト



プロフィール

miemama

Author:miemama
お着物好きの悩み多き特許翻訳者

カテゴリ
「趣味のきもの」記事一覧
「翻訳という仕事」記事一覧
「お酒」記事一覧
「クラシックエンタメ」記事一覧
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
検索フォーム
月別(表示数指定)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者