fc2ブログ

ユウナで染めた久米島紬

昨年、ひとめぼれして買ってしまったクレーのの久米島紬。先日、京都きもの市場銀座店で、沖縄の紬に関するトークイベントがあったので、これを着て出かけてきた。



ユウナで染めた銀ネズ色の糸で織る。泥染めと並んで久米島紬の象徴的な色だ。

ユウナの幹を炭にして、それをミキサーで粉砕して、豆汁を入れた水に分散して染液をつくる。下の写真は2年前にある展示会で見せていただいたもの。



写真ではわからないが、ほんとにきれいな銀ネズ色の糸だった。


ちなみに、久米島紬は2004年に国の重要無形文化財に指定されている。

その条件は

・糸は紬糸または引き糸を使用すること

・天然染料を使用すること

・絣糸は手くくりであること

・手織りであること

の4つだそうだ。


そんな工芸品を身に着けることもないと思うのだが、やっぱり惹かれてしまう。


明るい色の着物がうれしい季節になってきた。春色で出かけたい。でも、まだまだ我慢の日々


スポンサーサイト



プロフィール

miemama

Author:miemama
お着物好きの悩み多き特許翻訳者

カテゴリ
「趣味のきもの」記事一覧
「翻訳という仕事」記事一覧
「お酒」記事一覧
「クラシックエンタメ」記事一覧
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
月別(表示数指定)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者