fc2ブログ

クリムトを纏ってエゴン・シーレ展

もう1週間も前のことになるけれど、会期末間近に迫る「エゴン・シーレ展」へ上野の東京都美術館まで出かけた。上野は、散りかけた満開の桜が美しく、観光客でにぎわっていた。エゴン・シーレ展も、平日にもかかわらずたくさんの人が訪れていた。

16805924440.jpeg

16805924920.jpeg

同時代にウィーンで活動していた画家の作品もたくさん出品されていて(もちろんクリムトも)、見ごたえのある展覧会だった。エゴン・シーレは夭逝の天才画家というイメージだったけど、本当に天才だった。人物のとらえ方が抜きんでている。

そして、この日の装いは、同時代、同じ場所で活躍し、しかも、エゴン・シーレをとても可愛がったといクリムトを連想してしまう着物。

16805924240.jpeg

なんでこんな派手な着物を買ってしまったのだろうと後悔していたのだけれど、着てみるといい感じで、好きな着物の一枚になりそう。不思議。

 

スポンサーサイト



theme : 絵画
genre : 学問・文化・芸術

プロフィール

miemama

Author:miemama
お着物好きの悩み多き特許翻訳者

カテゴリ
「趣味のきもの」記事一覧
「翻訳という仕事」記事一覧
「お酒」記事一覧
「クラシックエンタメ」記事一覧
カレンダー
03 | 2023/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
月別(表示数指定)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者