fc2ブログ

ルイス・フェリペ・エドワーズ LFE 100

忘年会シーズン突入にはちと早いようにも思うけれど、わが夫はすでにその前哨戦のよう。今週は4日も飲み会で、私は孤独に夕飯。

なので、2日で1本ペースで独りでワインを開けようと。それも実は密かな楽しみなのだ。
何しろ赤ワインは2日目のほうがおいしい(と思うのは私だけかもしれないが)。

そして選んだのがこのワイン。

20161201210613383.jpg 

ルイス・フェリペ・エドワーズのプレミアムクラスの赤。

チリ マウレヴァレー産のカリニャン。
フルーティーな香りと、深く濃い赤。口に含むとピリリっとスパイシーな感じが漂うのだけれ、それがやがてまろやかに変化していくような、不思議な味。どこかで似たような味に出たったことがある気がするのだが。

カリフォルニアワインのThe prisonerを思い出した。個性的で刺激的な印象がthe prisoner とどこか共通するのかもしれない。

prisoner はプリミティーボやカベルネ・ソーヴィニヨンなどブレンドしたワインだけれど。あ、カリフォルニアワインなので、プリミティーボとは言わずジンファーデルだった。

ま、そんな能書きはどうでもよく、とにかくおいしかったので、不覚にもぺろりとあっという間に空けてしまったのだった。

今晩のお供をどこかで調達しなければ……。

関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

miemama

Author:miemama
お着物好きの悩み多き特許翻訳者

カテゴリ
「趣味のきもの」記事一覧
「翻訳という仕事」記事一覧
「お酒」記事一覧
「クラシックエンタメ」記事一覧
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
検索フォーム
月別(表示数指定)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者