fc2ブログ

二舞扇(ふくら雀)

3年程前に姪の結婚式で娘に結んでやった二舞扇。一般にはふくら雀という。

10743085_296272983907245_497446159_o.jpg  

最近はあまりむすばなくなっているのだが、今年の成人式に友人が姪御さんに結んでやって、とても好評だったそうだ。羽根をたくさん作って豪華に見せるのが近頃の流行だが、伝統的で格の高い帯結び結びが却って新鮮だったという。

そんな話をきいて、先週のゼミでこの帯結びをあらためて復習した。
それをメモしておく。

ふくらすずめ 
形は図の通り。
① テ側 三ツ山ひだ
② たれ側 三ツ山ひだ
③ たれ先から約65cmに箱ひだ

柄どまりは背中心から左へ10cmくらいのところに合わせる。(お太鼓系の結び方だが、羽根を作るので左寄りの位置。柄どまり市の基本は、お太鼓系は背中心、文庫系は左脇。)

①,②の羽根は下側がを小さく作り、仕上げに、体の線に沿ってふっくら、まるみをつめるように形をつくる。

で完成品はこれ。
20170208092302704.jpg 

娘に結んでやったのは、羽根が大きすぎでバランスが悪いのだった。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

miemama

Author:miemama
お着物好きの悩み多き特許翻訳者

カテゴリ
「趣味のきもの」記事一覧
「翻訳という仕事」記事一覧
「お酒」記事一覧
「クラシックエンタメ」記事一覧
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
検索フォーム
月別(表示数指定)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者