fc2ブログ

補正具をつけない着付け2

昨日は2か月ぶりの着付けゼミ。
4月に続いて補正具を使わない自装着付け。

20170624120632348.jpg 

下着は、胸当て、湯文字、裾除けの3点セットのみ。長襦袢は二部式ではなく、普通のタイプ。
なかなかきれいに着つけられました。
やはり、湯文字と裾除けを両方、しっかりつけると、お腹周りのお肉が上に持ち上がって、きれいに仕上がる。

20170421182141123.jpg 

前回、湯文字なしのときと比べると歴然。

腰パッドがないだけで涼しい、とはいえ、昨日はずいぶん汗をかいた。汗取り襦袢がかなりしっとりしてた。

最近はやりの東レのフィールドセンサーを使用した下着が気になる今日この頃なのだが、この生地を使った下着の外側に発散した汗の塩分は、生地に留まって、水分だけが発散するのだろうか?

下着の外側って、すなわち大切な着物なのだから、着物側に発散した汗は着物が吸収するんだと思うちょっと心配になるのだが、考えすぎか。



関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

miemama

Author:miemama
お着物好きの悩み多き特許翻訳者

カテゴリ
「趣味のきもの」記事一覧
「翻訳という仕事」記事一覧
「お酒」記事一覧
「クラシックエンタメ」記事一覧
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
検索フォーム
月別(表示数指定)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者