fc2ブログ

青山きもの学院新年会

すでに6日も前の話となってしまったが、今回で5回目の着付け教室の新年会に出席。

今年のお楽しみは、和楽器奏者の若手二人。津軽三味線の阿部金三郎さんと尺八の佐藤公基さん。
尺八は、独奏ってっ聞いたことなかったけれど、低音の柔らかい響きがとても心地よくて、特にのアメイジンググレイスがエキゾチックで、和楽器で洋楽を演奏するのもいいものだと思った。

26230686_1784212574970306_6300796240962137170_n.jpg 

そして、今年はお料理もおいしかった。特に、前菜 甘えびと鮪のタルタルと、鰆を蒸してオリーブとバシルのソースを添えたお魚料理が絶品。オリーブ相とバジル相の2相からなるソースの上にジャガイモのピューレと蒸した鰆が層状にのっている。オリーブとバジルをミックスしたソースはよく見るけれど、このソースは、それぞれの味が引き立つように絶妙のバランスで美しくアレンジされていた。
20180120134320029.jpg 

20180120134336670.jpg 

お魚料理はお皿もなかなか凝っていた。青海波、七宝、市松、麻の葉の模様が1/4ずつ(写真でわかるかな?)。おしゃれすぎです。


この日の着物は、鬼島武の加賀友禅と佐賀錦の袋帯。帯が厚くて重くて、上手に締められず、不格好になってしまったので、写真は省略。着付けは残念だったけれど、とにかく充実の一日だった。

        
関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

miemama

Author:miemama
お着物好きの悩み多き特許翻訳者

カテゴリ
「趣味のきもの」記事一覧
「翻訳という仕事」記事一覧
「お酒」記事一覧
「クラシックエンタメ」記事一覧
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
検索フォーム
月別(表示数指定)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者