fc2ブログ

余市のワイン ケルナーをいただきました。

朝日新聞の夕刊に2週間ほど、『葡萄の酒をたどって』という記事が連載されていて、興味深く読んでいた。そこに紹介されていた、『日本ワイン』を定義づけた一人といわれる鹿取みゆきの著書『日本ワインガイド』を買っみたりもしていた。

20180312140552183.jpg


そんな折、日本ワインのことをちょこっと書いた(ワインというより葡萄のジュースだった)ときに、アドバイスをくれたお友達が旅先 余市からワインを送ってくれた。

20180312140615464.jpg 

余市のオチカビ・ワイナリーのケルナーという白ワイン。

このワインを送ってくれた彼女はお酒に強いだけではなくとても詳しいので、美味しくないわけがないので、早速、頂いてしまった。

彼女曰、「ドイツのリースリングのような仕立てで少し甘いので、お好みではないかもしれませんが……」ということだったが、フルーティーな中にあるミネラル感と、そしてしっかりとした飲みごたえが、昔、好きで飲んでいたイタリアのルガーナのような感じに思えた。なかなかいける。パスタとポークソテーで、じっくり味わった。

『日本ワインガイド』によると、余市はワイン用ブドウの一大産地(そんなことも知らなかった)で、ケルナーはその代表的な品種らしい。

オチカビ・ワイナリーは、ホームページによれば、新潟市の砂地で22年間ソービニヨン敬の葡萄を作りをしてきたオーナーが 2012年に移ってきて開いたワイナリーとのこと。『日本ワインガイド』が改定されたら、きっと名前が載るワイナリーだと思う。

        



関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

miemama

Author:miemama
お着物好きの悩み多き特許翻訳者

カテゴリ
「趣味のきもの」記事一覧
「翻訳という仕事」記事一覧
「お酒」記事一覧
「クラシックエンタメ」記事一覧
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
検索フォーム
月別(表示数指定)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者