fc2ブログ

浴衣の仕立てに挑戦 その①

昨年暮れに某呉服屋さんから綿麻の浴衣地をもらっていた。

連休中の仕事も今のところたいしてないので、そろそろその生地で浴衣を縫ってみようかと思う。といっても、和裁は1度二部式襦袢を縫ったことがあるだけで、ほとんど素人。それに運針ができないので、ミシンを併用と思っている。運針で縫うとことをミシンで縫い、絎けるべきところは手縫いで頑張ってみるつもり。

まずは、水通し。綿麻の浴衣なので、洗濯の際の縮を防止するために、仕立てる前に水につけて予め縮めておく作業である。

二部式長襦袢を仕立てた時に晒を水通しした要領で、反物を屏風ただみにして、水につける。針の通りがよくなるように柔軟剤も入れる。

20180422110753479.jpg 
 

この生地はかなり色落ちするようだ。約4時間後(水通しの時間はどのくらいがいいのかわからない。二部式襦袢の時はもっと短かったと思う)、反物を取出し、洗濯機にドライコースで脱水。

付けておいた水は真っ青。染料はインジコブルーか?

20180422110742045.jpg

20180422110730642.jpg 

その後、アイロンをかけて生地を整えようと思ったが、皺もないし、せっかく縮めたのにアイロンでまた延ばすこともないし、縫うのに支障がない程度にきれいに整っているので、そのまま風呂場に干して乾燥させた。

さて、次の作業は裁断。いつ、できるかな?

        

関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

miemama

Author:miemama
お着物好きの悩み多き特許翻訳者

カテゴリ
「趣味のきもの」記事一覧
「翻訳という仕事」記事一覧
「お酒」記事一覧
「クラシックエンタメ」記事一覧
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
検索フォーム
月別(表示数指定)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者