fc2ブログ

初めての海老蔵さん

13日の日曜日は歌舞伎座で海老蔵さんを観てきた。

青山きもの学院師範科の同窓会である。今年の参加者は約300人とのこと。


演目は「雷神不動北山櫻(なるかみふどうきたやまざくら)」。市川海老蔵さんが五役を勤めた。歌舞伎痛の先生のお話では、この演目を通しでやることはないとのことだったので、一人で五役というのもなかなかないことなのだろうと思う。

それにしても、海老蔵さんは美しいし、華がある役者さんだ。あまり好きなタイプではないのだけれど、舞台の上ば別物だった。

さて、この日の私の着物はこちら。

20180516121300463.jpg 

20180516121324653.jpg 

佐波理のろうけつ染めの訪問着と同じく佐波理の袋帯。そして、全面ビーズの帯締め。
帯はシングルという特殊な織り方である。帯の表地と裏地が一枚になるように織ってある。裏側は絽織に見えるので夏でも締められるそうだ。この帯、意外に何にでも合う。買ってよかったと思える一枚である。

しかし、コーディネートとしてはちょっと寂しい。どこかに赤が欲しかった。

        
関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

miemama

Author:miemama
お着物好きの悩み多き特許翻訳者

カテゴリ
「趣味のきもの」記事一覧
「翻訳という仕事」記事一覧
「お酒」記事一覧
「クラシックエンタメ」記事一覧
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
検索フォーム
月別(表示数指定)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者