fc2ブログ

竜眼

またまた信州ワインサミットの話題になるが、このイベントで「竜眼」という品種を初めて知った。

ソーヴィニヨン・ブランよりもすっきりしていて、色も水のように薄い。だけど気になる存在だったので、M嬢に案内された地元の酒屋さん「山崎精一酒店」で「エステート ゴイチ 竜眼」というのを1本買ってみた。

(因みに、この酒屋はただものではない。地元のワインも豊富に揃えているが、誰が買うんじゃ? という1本10万円もするようなフランスワインまでそれえている。)

竜眼というのは、日本ワイン事典によれば「中国原産で、中国の東北部を中心に栽培されている主要品種の一つ。 日本では長野県に栽培が多く、善光寺ブドウの名で知られ、ワイン原料にもよく、生食醸造兼用種である。 歴史ある品種で、800年以上前に生まれた甲州種の親はこの竜眼であるとの説もある」とのこと。

で、早速飲んでみた。

20180607_202258.jpg 

水のような色から感じる印象に反して花のような香りが華やか。すっきり辛口で、酸味が心地よくて印象的。かすかな苦みの余韻が好きかも……。

今回は鶏肉料理にしてしまったが、お魚のカルパッチョとかで飲んでみたいと思う。

白ワインもいいものだと思わせてくれるワインだった。

        

関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

miemama

Author:miemama
お着物好きの悩み多き特許翻訳者

カテゴリ
「趣味のきもの」記事一覧
「翻訳という仕事」記事一覧
「お酒」記事一覧
「クラシックエンタメ」記事一覧
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
検索フォーム
月別(表示数指定)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者