fc2ブログ

和風になった銀座風月堂とワヤンの刺繍帯

レトロな喫茶店って感じだった銀座風月堂。久しぶりに行ってみたら、全然変わっていた。

あれ、ここにあったのに……ときょろきょろしたら、お店は2階に。入ってみたら、へっ? ここはどこ? という感じに全くイメージチェンジして、和菓子のお店になっていたのだった。昨年の5月にリニューアルオープンしたのだそうだ。

入って右側は和喫茶、左側はカウンター席でお食事ができる。

喫茶店の方は、テーブル席とカウンター席があり、カウンター席だと、目の前で職人さんが注文した生菓子を作る姿を見られる。

20190610184930260.jpg

そうしてできた作り立ての和菓子をお茶といっしょに楽しめる。私がいただいたのはこちら。

20190610184927415.jpg

びわの生菓子とお煎茶。お茶も目の前で丁寧に入れてくれる。二煎までいただける。

ほっこり、静かな時間が流れた。

さて、この日の装い。

20190610184804469.jpg 

20190610184834895.jpg

貝紫螺鈿を配したお召の単衣とワヤン・クリも模した刺繍の袋帯。この帯、3年ほど前に見て「欲しい!」と思ったのだけれど、懐事情によりあきらめたのよね。その時の帯はこちら↓。

20190611173000306.jpg

右側の人形が少し違うけど、この春、京都で再会し、感激! そうして嫁に来てもらったとう代物。尾峨嵯染繍製。素敵だ。難を言えば、お太鼓とお腹の柄の間が少し短いので、お腹の側をかなり左側にずらさないと、お太鼓の柄がきれいにでないという点。もっと痩せろってことかもしれん。

      




関連記事
スポンサーサイト



tag : 尾峨佐染繍

comment

Secret

プロフィール

miemama

Author:miemama
お着物好きの悩み多き特許翻訳者

カテゴリ
「趣味のきもの」記事一覧
「翻訳という仕事」記事一覧
「お酒」記事一覧
「クラシックエンタメ」記事一覧
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
検索フォーム
月別(表示数指定)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者