fc2ブログ

moiety

分子の一部分を moiety という。


Wikipedia には次のように記載されている。

https://en.wikipedia.org/wiki/Moiety_(chemistry)

In organic chemistry, a moiety is a part of a molecule that is given a name

because it is identified as a part of other molecules as well.

Typically, the term is used to describe the larger and characteristic parts of

organic molecules, and it should not be used to describe or name smaller

functional groups of atoms that chemically react in similar ways in most

molecules that contain them.


(有機化学において、moiety とは、他の分子の一部としても同様に識別される分子の一部である。

通常、この用語は有機分子の特徴を示す大きな部分を表すのに用いられ、それを含むほとんどの分子の、同様に化学反応する小さな官能基には使わない。)


Wikipedia にはベンジルアセテイトの例が図入りでわかりやすく説明されている。

エステル部分は “ester functional group”

アセチル基の部分は、”acetyl functional group”

そして、ベンジルオキシ基の部分は "benzyloxy moiety" としている。


例えば、「スチレン-ブタジエンブロック共重合体のブタジエン部分」は

"the butadiene moieties of styrene-butadiene block copolymers" 

とすればいいのかな?


関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

miemama

Author:miemama
お着物好きの悩み多き特許翻訳者

カテゴリ
「趣味のきもの」記事一覧
「翻訳という仕事」記事一覧
「お酒」記事一覧
「クラシックエンタメ」記事一覧
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
検索フォーム
月別(表示数指定)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者