fc2ブログ

対向する=opposite to なのか?

特許明細書では「対向する」という語は「向かい合っている」という意味で使われる。


訳語には"opposite" や “oppose”が使われることが多い。


例えば、These walls are opposite/opposed to each other.


でも、opposite toだと「向かい合う」のか、その反対の「背中合わせ」の意味か分からない。


「得られた印刷物を、インクが付着した印刷面とインクが付着していない非印刷面とが対向するように積み重ねる」

という場合、印刷した紙を次々に重ねていく場合や、細長いシートをロール状に巻いている場合が考えられるけど、


印刷面と非印刷面は常に

”opposite to each other” なので、「対向する」に ”opposite to” を使うと、何が言いたいのやら……、になってしまうので、こういう場合は "face" を使うようにしなければ、と過去の自分の訳文を見て、反省したのだった。 


The printed material is layered such that the printed side is opposite to the other side.

ではなくて

The printed material is layered such that the printed side faces the other side.



関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

miemama

Author:miemama
お着物好きの悩み多き特許翻訳者

カテゴリ
「趣味のきもの」記事一覧
「翻訳という仕事」記事一覧
「お酒」記事一覧
「クラシックエンタメ」記事一覧
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
検索フォーム
月別(表示数指定)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者