fc2ブログ

味方玄の「能楽ちょっといい話」

伝統文化交流協会主催「味方玄の『能楽ちょっといい話』」を聴きに清澄庭園内の大正記念館まで出かけた。


今回は、木曽義仲の忠臣かつ愛妾として語り継がれる女武者・巴御前のお話、戦場に散った気高き愛のお話だ。


主君とともに命を絶つことを許されなかった女性の無念と悲しみを描いた曲。年配の能楽師が舞うよりも若い方のほうがふさわしいそうだ。


木曽義仲が亡くなった後のお話は、昨年の大河でも描かれていたけれど、彼女がその後どう生きたかなんて、この曲のなかではどうでもいいことなのだという味方さん。能楽師らしい視点だ。


巴の後場の衣装の着付けの実演もあった。



今年の秋、テアトルノウ京都公演の演目にもなっているそうだ。きっと、お嬢さんの梓さんが舞われるのだろう。


今年は京都の公園にも行ってみたい。



そしてこの日の装い



関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

miemama

Author:miemama
お着物好きの悩み多き特許翻訳者

カテゴリ
「趣味のきもの」記事一覧
「翻訳という仕事」記事一覧
「お酒」記事一覧
「クラシックエンタメ」記事一覧
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
検索フォーム
月別(表示数指定)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者