fc2ブログ

ぐち

「ただし本発明はその要旨を超えない限り、以下の実施例により限定されるものではない」
ってよく見る表現だけど、へん!

文面通りに理解しようとすると、
発明の要旨を超えたら、実施例によって限定される、ってことになるよね。

でも、言いたいことは、実施例は発明の主旨を逸脱しない限り、どんな形態もおっけ~だよってことだと思う。

「発明の範囲は、以下の実施例に限定されるものではない」、とか
「本発明は以下の実施例に限定されることなく、発明の主旨や範囲を超えることなく様々な形態が可能である」とか
意味が分かるように書いてほしいんだけど。


関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

miemama

Author:miemama
お着物好きの悩み多き特許翻訳者

カテゴリ
「趣味のきもの」記事一覧
「翻訳という仕事」記事一覧
「お酒」記事一覧
「クラシックエンタメ」記事一覧
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
検索フォーム
月別(表示数指定)
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者